INCENSE STAND

 

 

 

 

 

 

 




Photo:Yuko Nishimura

Description

直径40ミリ×長さ90ミリの工作機械用スプリングを本体に転用したお香立てのデザイン。お香立ては、キャップ、本体スプリング、お香ホルダースプリング、イモネジ、灰受けの5パーツで構成される。それらはマグネットとネジを用いた自由に分解可能な構造を持つ。そうすることで洗浄しやすく清潔さを保つことに配慮した。本体となる工作機械用スプリング内部には、お香ホルダーとして小さなスプリングを採用。スプリングの中にスプリングを仕込む遊び心を加えながら、お香の末端までムダなく燃え尽きる機能を与えた。余計な部分がなにひとつない工作機械のDNAを引き継ぐように、無駄のない純粋さと簡素な構成を試みたデザイン。金型製作企業との共同企画。2016年大阪製ブランド優秀優良製品。

中辻金型工業株式会社
 

 


CHAIR FOR GELATO SHOP

 

 

 

Description

 

大阪市北区中之島フェスティバルタワー地下に位置するジェラートショップの為の椅子のデザイン。床面積55.5平米と天井高さ2370に合わせてギリギリまでコンパクト化し配置される空間に合わせてムダのないデザインにした。デザイン性を重視しただけでなく腰掛けてみると低くやや立ち気味の背板に腰骨を押され自然と背筋の伸びる機能性を併せ持つ気持ちの良い結果を得る事となる。


AN26(SKELETON BICYCLE STOOL)



 

 

 


Description

自転車用パーツを利用したスツールのデザイン。できるだけ簡素な構成で機能的なスツールができないかと考えた。5°の傾斜角をつけ溶接された31.8φと38.1φの鉄パイプを自転車のフレームスケルトンに見立てながら自転車部品2点を組み合わせる事によりそのパーソナリティと作業用途に応じて座面が上下する機能を与えた。デザイン行為と既存の良品を組み合わせることで単なる椅子にとどまらない、ハイブリッドな道具を考えたデザイン。
This stool is designed utilizing bicycle parts.The simplest possible composition yet highly functional stool was sought.Two steel pipes of 31.8φ and 38.1φ are welded together with 5° angulation and integrated into a stool, as if they were to fit in the frame skeleton of a bicycle.  2 components of a bicycle are joined in an unusual way along with the inspiration to bring a function to a seating face, which moves upwards or downwards in accordance with user's preference and their style of work.Designing can simply be bringing existing fine items together,and that takes just a hybrid piece of beauty,which aIso works as a tool.


LIVING&DESIGN CREATERS BLOCK 2015

 

 

 

Photo:Stirling Elmendorf


LOVE RENAISSANCE(Shop Window Furniture)

 

 

 

Photo:Yasunori Shimomura


1

CALENDER

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

PROFILE

有限会社コングデザインオフィス
〒550-0003
大阪市西区京町堀1丁目6番23号
西京町堀ビル3F32/33
Tel. 06.6445.0566
Fax. 06.6445.0590

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

OTHERS

MOBILE

qrcode