CORPORATE PROFILE

ABOUT US

有限会社コングデザインオフィス

CONG DESIGN OFFICE co.,ltd

CONG DESIGN OFFICE(河野知二)は、ジャンルを問わず設計やデザイン行為の中で委託者の要求するものに加えて、エンドユーザーである利用者の感じ方や受け止め方、地域環境の中での物のあり方を社会的価値としての見識と洞察力をもって高い品質を確保する努力を行い、人と社会に貢献出来るデザイン/物づくりを目指して真剣に取組んでいきます。
 

住所:〒550-0003 大阪府大阪市西区京町堀1-6-23西京町堀ビル3F

TEL:06-6445-0566/FAX:06-6445-0590

設立:平成17年12月8日

業務内容

○商業施設/店舗の企画、立案、設計及びディスプレイデザインの企画、設計、監修。

○住宅設計及びその室内設計。

○家具/プロダクトの企画、デザイン、設計、監修。

○グラフィックデザインの企画、立案、デザイン。

○リノベーション、コンバージョンに関する企画、デザイン、設計、監修。


代表者:河野知二 Tomoji Kawano

略歴

1967年大阪生まれ

1989年大阪芸術大学芸術学部デザイン学科卒業

2005年株式会社RIC DESIGN退社

2005年有限会社CONG DESIGN OFFICE設立

2011年JCDデザインアワードBEST100入選

  • 2005.12.08 Thursday
  • NEWS

PUBLICITY

商店建築03-12 Dec.2003 Vol.48/アリオリ・クッチーナ(なんばパークス)
商店建築04-07 July.2004 Vol.49/ポルトフィーノ(ダイヤモンドシティハナ)
商店建築05-01 Jan .2005 Vol.50/マーレクッチーナ(ハービスエント)
商店建築06-11 Nov.2006 Vol.51/ザ・ビア・カンパニー
商店建築07-08 Aug.2007 Vol.52/ザ・プレミアム(ミント神戸)
商店建築07-08 Aug.2007 Vol.52/菜蒔季(なんばパークス)
世界に響け職人の心意気/菜蒔季(なんばパークス)
SPA-DE 16 仮設建築による都市の空間/丸岡正典消化器内科(仮設診療所)
商店建築12-05 May.2012 Vol.57/丸岡正典消化器内科
年鑑日本の空間デザイン2012/丸岡正典消化器内科
CORIAN NEWS No.99 2013 Winter/バール・ジェラテリア ラッフィナート
商店建築13-12 Dec.2013 Vol.58/バール・ジェラテリア ラッフィナート
商店建築2014年11月号増刊 Clinic & Pharmacy Design/丸岡正典消化器内科

MEBIC COLLABORATION CASE STUDIES 2016/INCENSE STAND

書籍掲載


書籍掲載


書籍掲載


書籍掲載


 
商店建築(株式会社商店建築社)2012年 5月号のエレメント特集「壁のデザイン手法」内で内外装の設計担当させていただいた診療所(丸岡正典消化器内科様)が紹介されております。

麦藁の研究室








 

INCENSE STAND














Photo:Yuko Nishimura

Description

直径40ミリ×長さ90ミリの工作機械用スプリングを本体に転用したお香立てのデザイン。お香立ては、キャップ、本体スプリング、お香ホルダースプリング、イモネジ、灰受けの5パーツで構成される。それらはマグネットとネジを用いた自由に分解可能な構造を持つ。そうすることで洗浄しやすく清潔さを保つことに配慮した。本体となる工作機械用スプリング内部には、お香ホルダーとして小さなスプリングを採用。スプリングの中にスプリングを仕込む遊び心を加えながら、お香の末端までムダなく燃え尽きる機能を与えた。余計な部分がなにひとつない工作機械のDNAを引き継ぐように、無駄のない純粋さと簡素な構成を試みたデザイン。
金型製作企業との共同企画。
 

中辻金型工業株式会社
 

THE LUX BAR Osaka Uehonmachi




















Photo:Yoshihisa Araki

Description
ストックマネジメントを活かした、バーのインテリアとエクステリアのデザイン。プロジェクトを進めるにあたり念頭に置いたのは、はじめてお店を持つオーナーの為に経済的合理化をはかるシンプルな構成が最良と考えた。その上でお店の要となる部分に、良質素材を採用することとした。そうすることで、内へは居心地を向上させ、外へはお店の品質を表す効果を狙った。カラーリングは茶(ウォールナット)とダークグレー(ナラと化粧板)のツートン。これらの色、材質はオーナーを含めた利用者の心理的要求を満たすことを目的とした。さらにそれらツートンをグレーで包込むように溶けさせ全体を緩和させることで、お酒を飲むムードを与えながらツートンだけとは違う良い意味をもたらせるよう考えた。(設計施工会社との共同プロジェクト)
The design is based upon the concept of utilizing the existing architect/building and turn it into something else that will last long.  The design work was made for interior and exterior of this bar.  In order to proceed the project, what came on my mind first and foremost was the simple structure. Since it is the first time for the owner to run a business of his own, it would be the best to make it streamlined that makes economical sense too, I thought. Having that as a basis, it was decided to use high quality material for the essential part of the bar, as it plays a role to improve the inside comfort and to expresse the quality of the service toward the outside of the place.  The colour scheme consists of two tones which are brown (walnut) and dark grey (oak and decorative laminate).  The purpose of using these colours and the material is to fulfill mental satisfactory of the users including the ownerhimself.  In addition to the use of two tones, the fact that grey colour wraps them to integrate them together creates the ambience for elegant evenings with drinks, and it gives the depth to the atmosphere which cannot be accomplished just with the two tones.
 
ザ・ラックス・バー
所在地:大阪市天王寺区東高津町7-23ラーク浜田ビル1F
開業日:2015年4月16日
設計:コングデザインオフィス 河野知二(設計施工会社との共同設計)
グラフィックデザイン:コングデザインオフィス 河野知二
床面積:75.41㎡

KIDS ROOM






Description
神戸市三ノ宮に本社を構える企業が、働く社員のためと多様な働き方をサポートするための機能を設けた一時預かり専用託児所の設計。


所在地:兵庫県神戸市
開業日:2014年4月
床面積:47.99㎡


CALENDER

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>

PROFILE

有限会社コングデザインオフィス
〒550-0003
大阪市西区京町堀1丁目6番23号
西京町堀ビル3F32/33
Tel. 06.6445.0566
Fax. 06.6445.0590

RECENT ENTRIES

CATEGORIES

ARCHIVES

LINKS

OTHERS

MOBILE

qrcode